一人で悩んでいませんか?まずはお気軽にご相談下さい

弁護士紹介Introduce

田村先生写真

田村 秀樹 (旭川弁護士会所属)

Tamura   Hideki

平成26年8月 6代目所長に就任

当事務所の6代目所長の田村秀樹と申します。

紋別ひまわり基金法律事務所は、2001年4月に北海道で初めて開設された公設事務所です。
 公設事務所とは、弁護士過疎対策の一環として、日本弁護士連合会などが関与して設立された法律事務所のことです。
 これまで、初代所長松本三加弁護士、2代目所長 亀井真紀弁護士、3代目所長 大窪和久弁護士、4代目所長 大島未緒弁護士、5代目所長 原田宏一弁護士の各弁護士が、遠紋地域の皆様の法的紛争の解決に努めてまいりました。

 平成26年8月より、私が6代目所長に就任いたしました。
 今後も引き続き、遠紋地域の皆様が気軽にご相談できる事務所作り、ご依頼者様・ご相談者様の満足のいく法的サービスの提供に努めてまいります。

プロフィール

大阪府枚方市出身。

 高校時代まで大阪で過ごす(大阪府立四條畷高等学校卒業)。

 高校時代は生徒会活動と部活(書道部)に明け暮れる毎日でした。

 

平成16年4月 北海道大学法学部入学

平成20年3月 北海道大学法学部卒業

 学習塾講師のアルバイトと法律の勉強中心の生活でした。

 

平成20年4月 北海道大学法科大学院入学

平成22年3月 北海道大学法科大学院卒業

 いわゆる「ロースクール」で2年間、みっちり法律を勉強しました。

 また、大学院在学中に弁護士過疎問題に興味を持ちました。

 

平成22年9月 司法試験合格

 その後、弁護士になるまでの1年間、釧路市と埼玉県和光市で研修生活。

 

平成24年1月 弁護士法人すずらん基金法律事務所(札幌市)に入所、弁護士登録

 道内の司法過疎解消を目的に、司法過疎地域に赴任する弁護士を養成するために設置された事務所です。

 

平成26年8月 当事務所の6代目所長に就任

 

★趣味は愛車でのドライブとその途中に立ち寄る温泉、そしてお酒全般。

 今年(平成27年)からはキャンプに挑戦しようと画策中。

 

現在の活動など

・旭川弁護士会 刑事弁護センター委員会、消費者保護委員会、高齢者障がい者委員会 委員

 地域司法対策委員会 オブザーバー委員

 

・日本弁護士会連合会 LC委員会 幹事

 

・新北海道石炭じん肺弁護団、悪質商法被害対策弁護団 団員

 

・ホワイトペッパー(遠紋地域のフリーペーパー)にコラム「リーガル通信」掲載中

 雄武町広報(広報おうむ)にコラム「なるほど!くらしの法律相談」掲載中