一人で悩んでいませんか?まずはお気軽にご相談下さい

費用の目安Price

弁護士費用について

「弁護士に頼むといくらかかるのか、わかりづらい」という声をよくお聞きします。
当事務所では、事件をお引き受けする前に必ず、弁護士費用の仕組みとその金額の見込みをお伝えいたします。思いもよらない高額な費用を請求することは決してございませんので、安心してご相談ください。
弁護士費用には大きく分けて、「法律相談料」「着手金」「報酬金」「実費」の4つがございます。簡単ではございますが、下記の説明をご覧ください。

法律相談料=弁護士にご相談いただく際に発生する費用です。

1.無料法律相談会での相談料は無料です。

 毎月第2火曜日に無料法律相談会を行っております(原則、午後1時から5時の間で、おひとり様30分程度)。
 予約制となっておりますので、お電話にてご予約下さい。

2.法テラスのご利用で、相談料が無料となる場合があります。

 収入が一定以下の方の場合は、法テラスをご利用いただくことができます。

 法テラスとは、経済的に余裕のない方が法的トラブルにあった際に、無料で3回まで相談できる制度です。

 「収入が一定額以下である」などの基準を満たしていれば利用できますので、詳しくは、ご予約の際に受付担当事務員にお尋ねください。

3.上記1と2以外の場合

 借金に関するご相談は無料です。

 それ以外のご相談は、1回(60分まで)5400円(税込)となります。

 ※ゆっくりとお話を伺いたいので、当事務所の相談料は1回5400円としております。

  

 

着手金と報酬金

◆弁護士にご相談のうえ、実際に弁護士にご依頼する場合には、「着手金」と「報酬金」という費用がかかります。

1.着手金=弁護士にご依頼いただく際にお支払いいただく費用となります。

●基本的には一括でお支払いただきますが、一定の基準を満たす方は、法テラスの制度をご利用いただけます。この制度をご利用いただくと、下記にご説明する費用よりも安く、かつ、月々3000円から1万円の範囲内で分割してお支払いただくことも可能です。詳しくは、当事務所にお問い合わせください。

●事件の種類によって異なりますが、一般的には、ご依頼者様が受ける利益(相手に金銭を請求する場合には請求する金額、相手から金銭を請求されている場合には、請求されている金額)の10パーセント前後を、着手金としていただきます。

 破産・個人再生など個人の債務整理は、21万6000円(税込)から32万4000円(税込)をいただきます(債務整理の方法により異なります)。

 刑事事件(捕まった人の弁護人になってほしいなど)の着手金は20万円からとなっております。

2.報酬金=事件が解決した際にお支払いただく費用となります。
あくまでも「成功報酬」ですので、たとえば相手に金銭を請求しても回収できなかった場合などは頂戴いたしません。

事件の種類によって異なりますが、一般的には、ご依頼者様が受けた利益の10パーセントから15パーセントを、報酬金としていただきます。

実費

裁判所へ納める手数料や郵便切手代などの通信費、交通費など、事件処理に必要な実費として、あらかじめ5000円から3万円の範囲内(事件の種類によって異なります)でお預かりいたします。


あくまでもお預かりするものですので、使用しなかった分は事件処理が終わった後にお返しいたします。